転職エージェントまとめ

『JAIC(ジェイック)』で就職、転職を成功させる方法とは!?

髪型や服装、ビジネスマナーとか大丈夫かな?
いまいち自信がもてない……

そんな風に就職や転職には、何かと不安がつきまといます。
今回は転職就職サイトのJAIC(ジェイック)の良いところ、悪いところを紹介しようと思います!

JAICは無料でビジネスマナー講習が受けられる!

あなたは、お辞儀の角度や名刺の渡し方を完璧に習得していますか?
企業によっては厳しく求めてくるところがあります。
転職活動中、お辞儀の角度が低い!→礼儀がなっていない!!

転職先によさげなホワイト企業を見つけて応募しても、面接の振る舞いで不採用になってしまうのは、だれでもイヤだと思います。

JAICでは、就職や転職を考えている利用者向けに無料で『ビジネスマナー講習』を開催しています!

講座を受講した方の内定率はなんと80%!
名刺交換でもたついて不採用にされてしまった!なんて、失敗をせずに済みます。

JAICなら書類選考せずに面接が受けられる!

JAICセミナー受講者は『必要な振る舞いは既に身についている』前提で企業が話をしてきます。
つまり利用者にとって面倒な書類選考をパスして、面接が受けられるのがJAICの大きな魅力のひとつなのです!

また面接する前の講習には、自分にはどんな仕事や企業があうのか?
自己分析もカリキュラムの中に含めています。
人材が欲しい企業と就職したい希望者のニーズが一致しやすいのです。
早い方なら、たった2週間で内定をゲットしているのもJAICの強みといえます。

【無料】JAICで転職サポートを受ける

ビジネスマナー研修を受けた体験談の紹介

社会人に必要なビジネスマナーを無料で教えてくれるなんて、なんだか怪しい……?
実際に受講した方の口コミを確認してみましょう。

  • 受講セミナーが宗教じみている


実際にJAICが公開している動画がありますのでご紹介します。

動画内では、受講者の男性が、だれにでもよく聞こえるよう、大きな声でハキハキと自己PRをしています。

これはJAICのビジネスマナー講習は、アメリカのスティーブン・R・コヴィー博士が提唱している『7つの習慣®』理論を採用しているからです。

来社したお客様に声をかけても、ボソボソした口調で応対すると不快感を与えかねませんよね?

これを避けるために、受講セミナーではお腹から声をだすよう指導しています。

受講者がこれをネガティブ(洗脳)ととらえるか?
それとも自信に満ちあふれた若者育成と考えるか?
インターネット上に投稿されている口コミは、その認識の違いが原因のようです。

また、7つの習慣®の中には『主体性を育む』内容も含まれています。
これはどういうことなのか?

ひらたく言えば「企業があなたを雇うメリットはなに?」です。

受講者の目的が『私に給料を支払うために企業は存在している』だとお互いの利害が対立しあっているので、物事が成立しません(つまり不採用)

インターネット上の(悪評高い)営業風景は、恐らくこの発想をもとに受講者が自発的に行ったのだと推察されます。
※画像の方は、自分の目的を達成することしか考えていない(顧客のニーズにまったく応えていない)ので、私なら不採用を伝えます。

JAICは体育会系の指導方針で、若者を育成している転職サイトだと知らずに受講してしまうと『パワハラ』『時代遅れの根性論』という評判や結論にたどり着いてしまうわけです……

JAICは就業経験の浅いフリーターやニートにうってつけ!

JAICでは、お辞儀の仕方や名刺交換などの基本的なビジネスマナーが習得出来るよう指導してもらえるので、お金が払えないフリーターやニートな若者に最適な就職、転職サイトといえます。

しかし、就業経験のない若者を一人前の企業戦士に育成するのは、並み大抵のことでは出来ません。
どうしても指導自体が厳しい体育会系になってしまいます。

それはイヤ!
話せば理解、実行出来るのだから優しく教えて欲しい……という方にはJAICは向いていません。

『軍隊のようにビシビシ教育して欲しい!』

  • 絶対にニートを脱出してみせる!!
  • 就職するためならどんな苦労も乗り越えてみせる!

もしも、あなたがそれほどの決意を固めたのならばJAICの門戸をたたいてみるとよいでしょう。

まとめ

JAICの評判など調べるにあたり、印象に残った口コミがありました。

『砂利はしょせん砂利だね』
これはJAICに求人を出した企業の感想です。

いくらビジネスマナー講習を開催しても本人のやる気がなくては、本質を輝かせることは出来ません。

また、本来の性格が内気で、ひとつの作業に集中することが好きな方には、JAICの「大きな声を出す」訓練はかなりの苦痛になると思います。

さらに受講カリキュラムには『実際の企業に飛び込み営業を行う』行為も含まれています。

アポイントメントも取らずに、いきなり訪問された企業にとって、この課題はいい迷惑!です。

このハンデを理解した上で、いかに自分に課せられた目的を果たせるのか?

指導役から与えられた課題の隠された意図が読めず、ただ忠実にこなすだけの人材は、採用する企業にとって『勢いだけの付け焼き刃に過ぎない』と判断した結果が、上記の言葉なのだと思います。

ただ……人生経験がまだそれほど深くない20代に物事の本質を見抜いて対処しろ!と企業が要求するのも、『どうなのかなぁ~?(筆者の目の前の仕事にいっぱいいっぱいだった当時20代を振りかえりつつ)』と疑問を感じました。

JAICの研修を問題なくクリア出来る人材は、日本だけでなく世界中どこでも通用する可能性を秘めています。

千載一遇のチャンスと考えるか?それとも洗脳じみたブラック企業!と拒絶して終わるか?

それはあなた次第だと思います。

JAICで転職サポートを受ける

RECOMMEND

1

新卒で入社したけど『もう仕事を辞めたい』『我慢できない』という方に向けて。新卒入社でカフェのフロアスタッフとしてして働いたけれど、約1年で退職した私からアドバイスです。心がだめになるまで続ける必要なんてありません。

2

女性はライフステージによって休職や転職しなければいけないときがありますよね。
そこでこの記事では女性の転職に有利な資格をまとめてみました。
一生職に困らない、転職に有利な資格とはなにかご覧ください。

3

「今日は会社に行く気がしない・・。」「たまには会社をさぼりたい・・。」なんてことありませんか?本記事では、実際に私の周りで使われていた欠勤理由をご紹介します。今から使える欠勤理由です。本当に仕事に行きたくないときなど活用できると思うので、ぜひ読んでみてください。

-転職エージェントまとめ

Copyright© Job search info , 2020 All Rights Reserved.