しごとのお悩み

仕事に行きたくない人向けの対策法

2019年6月24日

sora
朝起きたら会社に行きたくない。
先輩や上司のことを考えると『めまい』や『吐き気』がとまらなくなる。

こんなことありませんか?

無理に出社し続けると、体だけでなく精神的に病気になってしまいます。

今回はなぜ仕事に行きたくないのか、対処法をまじえてお伝えします!

なぜ会社に行きたくなくなるの?


大学を卒業して就職したものの

sora
今日は会社、行きたくないなぁ~。サボリたいな~。

なんて考えてしまうことは誰にでもありますよね。

しかし『ツライ』『苦しい』からという気持ちがあるなら、それは心が発するSOSです。

一緒に『ツライ』『苦しい』という気持ちの原因を突き止めて、対策を考えていきましょう!

『ツライ』『苦しい』という気持ちの原因にはいくつかのパターンがあります。

仕事にいきたくないと感じる原因

  • 労働と対価が見合っていない
  • 仕事の配分が偏り過ぎている
  • 人間関係がよくない

それぞれ説明していきますね。

労働と対価が見合っていない


「何十キロもあるタンス」や「荷物を運ぶ引っ越し作業」を「朝8時~夜21時まで」「時給500円でやれ!」と言われたら、あなたはやりますか?

せめて相場の「時給1000円以上はだしてくれ!!」と思うはずです。

支払われる金額が相場より安いと感じた場合『仕事したくない、会社に行きたくない』と考えますね。

仕事の配分が偏り過ぎている


時間は有限で、しかも従業員1人あたり8時間しか労働させられません。
そうなると1日あたりの「作業量に限界」がありますよね。

1人あたり1日の作業量が100にも関わらず200を要求されたら当然、100しか出来ません!!

「なぜ200のノルマが達成できない!?」
「無能」
「役立たず!」
「給料泥棒!!」

現場をののしるのは経営者の失態であり怠慢です。

あなたはなにも悪くありません。

人材を大切にしない無能な経営者や上司が嫌で「会社に行きたくない!」と感じるのは、人間として当然の反応です!!

人間関係が良くない


人と人が仕事をしているので、人間関係はよくあってほしいですよね。

「毎日お客さんや上司から怒鳴られる」
「社内の足の引っ張り合いに嫌気がさす」
「いじめや人権を否定されるようなことを言われている」

などがあると「会社に行きたくない!」と思ってしまいのはしかたありません。

仕事のミスは誰にでもあるものですが

「理由もなく理不尽に怒られる」
「明らかにいじめにあっている」

上記のような場合は、自分ではなく会社に問題があるのですぐに離れることをおすすめします。

無理に出社し続けるのはかなり危険!


会社に行きたくないあまり、「心臓がバクバクしてきたり」「通勤中に気が遠くなる」なんてことありませんか?

sora
無理に出社し続けたらどうなるの?
・知らないうちに涙がでてくる。
・朝、起きようと思っても身体が石になったようで、まるで動かない。
・自殺願望を抱くようになる。

会社のことを考えるとおこる「動悸」や「息切れ」「めまい」「吐き気」などは「これ以上はムリ!」という心のSOSです。

sora
自分の都合で会社を休むと迷惑をかけてしまうのでは?

まじめなかたは、「両親や学校から教えられた価値観」によって抵抗と葛藤を覚えるかもしれません。

道徳を重視して、自分を軽んじたらどうなるのか?
最終的には「電車にふらりと吸い寄せられるように、線路に飛び込みかねない」のです。

転職は悪いことではない!

・勝手に涙がでる。
・手が震えたり、動悸めまいがとまらない。

などなど、既に身体に症状がみられているならばそれは会社があなたに合っていない証拠です!

ひとりで抱えこまないでください!

まずは両親や祖父母、友人などに「職場が合わず、このまま働き続けたらどうなるかわからない」ほど抱えていることを話すのが大切です。

1日だけでも会社を休むことは、ズルや怠慢ではありません。
そして出来るならば職場を変えてしまいましょう!

従業員のことを考えていない、いい加減な会社があなたを失って悲しみますか?

あなたが「会社の養分、上司の八つ当たりターゲット」になる必要はどこにもありません。
むしろさっさと逃げてしまったほうが、後の自分の人生にとってはプラスなんです。

まとめ 作戦名は「じぶんをだいじに!」

めまい、吐き気。
「会社 イヤ」や「会社 やめたい」

などネガティブな単語で検索しているあなたの心と身体は、もう限界だ!と悲鳴をあげていませんか。

明日も引き続き、イヤな職場で働く行為は「火事で部屋がボウボウ燃えているのに、逃げずにその場に留まり続けている」のと同じことです。
この記事にたどりついたのは、無意識のうちにあなたは「解決策を探して」もいます。

職場が合わずに「退職」や「転職」をするのは、恥でもなければ逃げでもありません。
他人に責任があるように仕向けて、罪悪感を抱かせるのはブラック企業(詐欺)がもっとも得意とする手口です。

くどいかもしれませんが、重ねて言います。

「あなたはなにも悪くありません!」
まずは1日だけでもゆっくり休んで、栄養のある食事を摂ってください。

そうしたら「なぜ自分は会社に行きたくないのか?」
その理由が少しずつみえてきます。

いま働いている会社は、自分の命を削ってまで貢献するに値するほど重要な存在ですか?

本記事はキッカケに過ぎません。

知らずに涙を流すほど自分を追い詰めないでください。

たまたま「ロクな会社だと見抜けずに働いてしまった」ぐらいに軽く考えて、次は人材を大切にする会社に転職して欲しいと心から願っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

job-search-haru

IT系6年目・リーダーで手取り18万、ボーナス12万だった元社畜戦士。ライターの「作栄はる」と申します。そのときの経験を交えて、「仕事の悩み」などを分かりやすくご紹介していきます。よろしくお願いします!

-しごとのお悩み

Copyright© Job search info , 2020 All Rights Reserved.