しごとのお悩み

『仕事を休みたい』今から使える欠勤理由【7選】

2018年6月16日

sora
「今日は会社に行く気がしない・・。」
「たまには会社をさぼりたい・・。」

こんな感じになんとなく休みたくなった人に向けて、記事を書いてみました。

欠勤の理由がなかなか思いつかなかったりします。そこで実際に欠勤することが出来た理由をあつめてみました。

メモ

今回ご紹介している欠勤理由は、実際に私の周りで使われた欠勤理由になります。

 

『仕事を休みたい』今から使える欠勤理由【7選】

「なんとなく今日行きたくないな」「予定があって休みたい」なんてとき、欠勤の理由が必要ですよね。

「仕事を休む時に使っていた欠勤理由」を7つご紹介します。

今から使える7つの欠勤理由

  • 体調不良
  • 風邪
  • 私用のため
  • 頭痛
  • ぎっくり腰、腰が痛い
  • 冠婚葬祭
  • 近親者の体調不良

それぞれについて説明していきますね。

体調不良

欠勤理由として最も多かったのが体調不良。

体調不良と言われれば、上司もなにも言えなくなります。

具体的な病名を言ってしまうと診断書が必要になってくるため、あまり具体的なことは言わず体調不良におさめておきましょう。

しかし頻繁に体調不良を理由に休んでいると疑われますし、実は大変な病気なのではないかと大事になる可能性もあります。

使い勝手はいいですが、ほどほどにしましょう。

当日に使うのが一番効果的です。逆に当日以外は使用しづらいです。

風邪

休む理由として代表のような理由ですね。

体調不良とほとんど同じですが、より具体的になってます。

熱がなかったとしても『38度の熱があります』と言えば、「今日は休みなさい。」と言ってもらえるでしょう。

『体調次第で明日も休むかもしれません。』と事前に連絡しておけば、連休も可能ですね。

しかし病院を受診したときに診断書が必要かどうか事前に調べておかないと後で嘘がバレる可能性があります。

病院には行っていませんと突き通すこともできますが、病休のときの制度を確認しておきましょう。

当日でも前日でも使えます。

私用のため

会社の欠勤メールでは頻繁に使用されている理由です。それゆえに強力です。

私用と言われてしまえば、深入りすることができません。

現在はセクハラ・パワハラに厳しいので、なおさら具体的な理由を聞けないでしょう。

しかしたまに問われることがあるので、『かかりつけの医者に行く』『役所に行かなければいかない』などの理由を考えておくと良いです。

前日・当日・現場によっては長期休みも可能でしょう。

頭痛

これも休むための理由としてポピュラーですね。

なぜなら頭痛の原因は分かっておらず、急に発生する偏頭痛なのか脳震とうなどの重大な病気の可能性があるためです。

環境の変化やストレスでも発生するので、特定が難しいです。

上司が偏頭痛もちだった場合、辛さがわかるため具体的に言わなくても休みやすくなります。

昨日飲みすぎて二日酔いの場合にもつかえますね。

これだけでもいいですが、風邪などと併用して伝えると効果大です。

これは当日につかうのが効果的ですね。

また2日程度なら痛みが引かないと休むことも可能です。

ぎっくり腰、腰が痛い

オフィスワークの方など一日中座って作業している方に多いのが腰痛持ちです。

自分は若いから大丈夫と安心してはいけません。

最近は若い方のぎっくり腰が増えているそうです。

急に重いものを持ったり、くしゃみなどでぎっくり腰になってしまうようです。

腰が痛いと朝ベットから起き上がるのも大変になります。

休みの連絡にも一苦労でしょう。

本当は元気な場合多少の演技力が必要になります。

電車には乗ったが急に痛み出したなども使えます。

これは前日・当日と使えます。

上司には理解がある人が多いと思います。

整体や腰の病院を紹介されるかもしれません。

冠婚葬祭

会社によっては冠婚葬祭に関して休みを特別に設けているところもあるので、休暇取得の制度はよく確認してください。

手続きが必要になるため何度も使えないばかりか会場や日程でバレる可能性が高いです。

冠婚葬祭に特別な手続きが必要なかったとしても特に'葬'には注意が必要です。

しかもこういったイベント事は遅くても1か月前には日取りが決まっているので、上司に連絡したところで『決まった時点で言いなさい』と怒られてしまう可能性が高いです。

ちょっと休みたい理由に使うにはハードルが高くなっています。

当日に使えなくもないですが、あまりにも強引です。

最低でも2週間前ぐらいからなら怪しまれないとおもいます。

近親者の体調不良

子供がいらっしゃるかたは子供が熱を出してや、独身でも両親や親戚の体調不良で休む場合です。

しかし本当に近親者の体調不良の時に行けなくなったり、その時にバレる可能性があるためこれもハードルは高めです。

日は問わず、出社している午後からでも使用可能の方法です。

使い方を誤まらないようにしましょう。

実際に使える!会社を休むときのメールのテンプレ

欠勤理由を決めたらつぎに会社に欠勤のメールを出さなくてはいけませんよね。

そこで、実際に使えるテンプレートを用意しました。

コピペして使用してみてください。

わたしは実際に以下のテンプレートで、会社に欠勤のメールを出しています。

欠勤メールテンプレ

件名:①【勤怠連絡】〇月〇日 〇〇(名前) 全休とさせて頂きます。

本文:
〇〇様   

おはようございます。
〇〇です。

大変申し訳ございませんが、
本日、発熱(38℃台)のためお休みとさせて下さい。
病院に受診しに行こうと思っています。

結果は追ってご報告させて頂きます。

---仕事の進捗まで取り入れるとベスト---
今〇〇に取り掛かっています。急ぎの案件はありません。
〇〇まで終わっています。
本日まで、スケジュールの遅延はありません。
------仕事の進捗まで取り入れるとベスト---

ご迷惑をお掛けして申し訳御座いません。
恐れ入りますがご承知おきの程お願い致します。

以上、宜しくお願い申し上げます。

会社を休むときのメールの5つのポイント

①一目で分かりやすい件名にする

「勤怠連絡・名前・いつ休むか」を入れるとわかりやすい。

「私用のため」「忌引き」「全休」など概要を先に入れるのも良き。

②具体的に症状を書く

発熱や頭痛など具体的に症状を書くと納得させることができる。(ブラックをのぞく)

勤怠連絡に厳しくないような職場の場合「体調不良のため」だけでいい場合もある。

事前に休むことが決まっている場合は「私用のため」が無難。

③医療機関を受診するのか明確にする

「診断書」が必要な場合があるので、医療機関を受診するのか明確にする。

「診断書」の提出を求められる場合があるので、医療機関を受診しない場合は書かないほうが良い。

「体調不良」や「微熱」の場合は書かなくてもよい。

④進捗を報告する

書いてあった方が丁寧。なくても休むことが伝わればよい。

今請け負っている仕事の概要と進捗を書く。

「急ぎの仕事はありません。」
「〇〇は△△まで完了しています。」
「スケジュールに遅れはありません。」
「〇〇さんに代わりにやって頂きます」など。

進捗の報告があると上司は安心する。

⑤締めのあいさつ

本文初めに「申し訳ありません」とはじめて、改めて「休むことに対してお詫びを書く。」

最初は丁寧な文章に抵抗があるかもしれませんが、コピペで送信していくうちに慣れます。

受信相手も読んでいません。ただ「丁寧であったほうが印象がいいです。」

欠勤のメールの場合、欠勤理由を根ほり葉ほり聞かれるのが一番めんどうです。(とくに突発的に休みたくなったとき)

本来、病欠や有休取得は労働者の権利ですけどね(´・ω・)

波風立てないようにメールするのが無難ですね。

終わりに

これらの欠勤理由が許容されるのは、日ごろの人間関係ができているからかもしれませんね。

休んでいる方の仕事を代わりに行ったり、普段からほかの人を助けていると自分が休みのときに承諾してもらいやすくなります。

また休みの連絡がない無断欠勤が一番困るので、本当に緊急のとき以外には業務が始まる前には連絡を入れるようにしましょう。

休みたいときは休んで、無理しないように毎日過ごしていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

job-search-haru

IT系6年目・リーダーで手取り18万、ボーナス12万だった元社畜戦士。ライターの「作栄はる」と申します。そのときの経験を交えて、「仕事の悩み」などを分かりやすくご紹介していきます。よろしくお願いします!

-しごとのお悩み

Copyright© Job search info , 2020 All Rights Reserved.