就職・転職コラム

会社を辞める絶好のタイミングはいつ!?

投稿日:2019年6月28日 更新日:

学生から社会人になって右も左も分からず、ただひたすらがむしゃらに働き続けてみたものの「これでいいのかなぁ~?」
想像していた自分とはかけ離れすぎていて「会社辞めたいなぁ~」という後悔が芽生えつつあるあなたに会社を辞める絶好なタイミングはいつか?
今回、お話し致しましょう!

退職を伝えるタイミングはいつ?

会社を辞めたいなぁ~と感じ始める理由は、主に以下のパターンにわかれます。
・給与(労力や拘束時間に比べ安すぎる)
・人間関係(怒鳴り散らす上司や経営者)
・やりがい(成果に対してマイナス評価しかされない)

参照マイナビアンケートより
https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/caripedia/03

人間は生まれつき、不満を抱くと(もっと良くなる方法はなにか?)を考え、状況を改善しようとします。

つまり、いまの仕事がイヤ!給与少ない!やりがいが感じられない!!など不満があると会社を辞めてやる!と実行にうつす、というワケです。

では、誰に・いつ・伝える必要があるのか?をみていきましょう!

会社を辞めるには何をするべき?

まずはじめに気をつけたいのは、辞めようと思って、上司や経営者に話してもすぐに(今日明日中)辞められるわけではない、という点です。

会社を辞めることを伝えるタイミングは必ず『1~2ヶ月前』になります。

お店が忙しい(繁忙期)に「辞めるから明日から来ない!」は絶対に通りません。
あなたが急にこなくなったことで利用者が買いたくても(人手が足りなくて)買えない事態になれば、会社から損害賠償を求められる可能性も出てきます。

辞めるタイミングは、ズバリ会社がひま(閑散期)な時です!

その際に伝える理由もバカ正直に給与が低すぎる!待遇が悪い!など相手に話してしまうと辞めたくとも辞められない状況に陥りかねません……

退職理由は下の3つが無難です。
・病気になった
・祖父母などの介護
・海外に留学

特に高齢者の徘徊は、生死に関わります。
徘徊を食い止めて見守る役目の自分を会社に引き留めた結果、自動車にひきにげされたら会社が損害を負えますか?

同様に医者から手術や入院治療が必要な病気を知りつつ、引き留めて業務を継続させた場合は、会社の責任が問われかねません。

海外留学はその日がきたら、会社がどんなに引き留めても日本を離れてしまうからです(苦笑)

目の前で退職届けをビリビリ破るような常識知らずの対応は、よほどブラック企業でない限り、大丈夫です。
(万が一、ブラック企業だった際は、録音しつつ、弁護士がやっている退職代行サービスを利用ししたほうがスムーズに退職できるとは思います……)

円満に退職したあとは転職活動!

この項目は、給料少ない!残業ばかり!上司からのストレスから解放!!されたあとのお話です。

特に一人暮らしだと家賃、光熱費、ネット代、食費の心配をしなくてはなりません。
そうすると新たな働く場所。
つまり転職活動が必要になってきます。

転職サービスはおおまかにわけて以下の形態があります。

・求人カタログから自分にあった会社を探す
・担当者がついて希望に沿った企業を紹介する
・即戦力になる資格や技能が習得てきるスクール

カタログタイプは会社への問い合わせ、履歴書の送付、面接などすべて自分でやらなくてはなりません。

担当者タイプは紹介料を目的にしたサービスなので、商品にならないと判断された人材は相手にすらされないデメリットがあります。

スクールタイプは受講料が免除されますが、卒業後は必ず提携元の企業に就職しなくてはなりません。
ただし、資格や技能が欲しくて、会社選ぶ手間を省きたい人にはうってつけのサービスといえます。

オススメの転職サービスはどれ?

カタログタイプはdoda、リクナビが求人数がとても多いのでオススメです。

担当者がつくエージェントタイプは、縁次第のギャンブル要素を含んでいるので、評判がどれもイマイチで手厳しい口コミの数々と同様の扱いをされることが予想できます。

スクールタイプは講師がとても親切でわかりやすかった!という好評価な会社か、
服装・面接指導などしてくれる反面、軍隊のようで最悪だった!というダメな評価の両極端にわかれます。

転職活動は良い担当者に出会えるかどうか?
本人の縁次第というのが実情です。

職場での人間関係に嫌気が差して転職活動を行う場合は、特に担当者の人柄が重要になってきます。
(あ、苦手なタイプかも?)と感じたら、迷わず他のサービスに切り替えましょう!

まとめ

気の合わない人と話すのは、だれでも苦痛です。
無理に話を進めても結果は散々なものになりがちです……

自分はなぜ転職するのか?
・前の職場よりいくら以上の給料アップ!
・必ず週2日休める
・優しい人と毎日、仕事がしたい
・利用者に心から喜んで欲しい

上記のように目標を明確にしておくとどのように転職活動すればよいのか?もおのずとみえてきます。

逆に目標がぼやけていると転職する前より待遇が悪い会社で働くはめになってしまいます。

それでは本末転倒です!
せっかく会社を辞めるのですから、前よりもっと自分を大切に扱ってくれる企業と出会って欲しいと思います。

-就職・転職コラム

Copyright© Job search info , 2019 All Rights Reserved.